ネットビジネスで淡々とやることが危険な訳【コラム#2】

 

 

「淡々とやろう」

 

 

ネット業界のみならず

世間一般でもこの言葉は

「成功者の共通言語」であり、

 

まるで神様のお言葉のような

言い草になっている。

 

 

 

 

僕の周りでも「淡々とやる」

或いは「ガンガンやろう!」と

 

「やる」の前に何かしら

アクション的行動を言語を

くっつけたがる人が多い。

 

 

しかし、実際にこの

「淡々」「ガンガン」に

危険が潜んでいる事を

今回は話したいと思う。

 

 

また、実際にコンサルを受けてる方

コンサルをしている方にも

最後まで是非読んでほしい。

 

指導側はあなたの大事な生徒を

苦しめているかもしれないから。

 

 

苦痛しかなかった

 

 

「淡々とやりましょう」

 

この言葉を最初聞いた時

僕が所属していたコミュニティでは

コミュニティの共通言語として

毎日のように飛び交っていた。

 

===============

「今日も淡々とやりました」

「淡々とやる事が成功への近道」

===============

 

僕も当時は「淡々とやろう」を

とにかく意識してやっていた。

 

 

でもね、

結局、淡々とやろうとしたが

淡々どころか、常に上がり下がりで

日々取り組んでいた。

 

 

そもそも、淡々とやるとは

どういうことなのか?

 

【淡々】

 

あっさりしているさま。特に言動や態度、

人柄などについて、しつこさやこだわりがなく、冷静に事を進める様子。

(引用元はこちら

 

のちに稼げるようになり始めた僕は

この「淡々とやる」を

「平常心で臨む」なんて言葉に

置き換えてやっていた。

 

だが、淡々とやるのも

常に平常心でやるのも

所詮、同じことであって

 

稼いでても、稼げてなくても

調子や気持ちの上がり下がりは

常にあった。

 

それはぶっちゃけ言うと

2018年8月22日現在も

そういった波はある。

 

 

 

 

淡々とやってるけど

結果が出ない・・・

 

 

というより、淡々とやると

どこか苦しい状況で作業に向かっている

 

この時、そんな事が頭を

常に駆け回っていた。

 

 

でも、周囲は皆

「淡々とやりましょうキャンペーン」

 

 

そこに水を差すようなことは

とてもじゃないけど

僕には言えなかった。

 

 

苦痛、外部に言えないストレス

何を信じてやればいいか、、、

誰に頼れば良いのか、、、

 

「とにかく苦痛だ」

 

 

脳みその「奴隷人間」

 

 

「淡々とやろう」と頭に思い浮かべ

作業に入った瞬間

 

その時点で既に自分の感情を

押し殺してやるスイッチが入る。

 

 

「本当は淡々とできない」

「今日はやる気が起きない」

 

 

そう自分の心は叫んでるの

その叫びにフタをしてしまい

まるで「無」でやってるかのような

自分を皆、演じるのだ。

 

こんな言葉を例にしてみよう。

 

 

 

顕在意識と潜在意識

 

 

==================

顕在意識=頭で考えて動く

(やらなければ、やらねば、しなきゃ)

 

潜在意識=無意識にやることを差す

(したい、やりたい、勝手に身体が動く)

==================

 

人々は皆、後者を望む生き物だ。

 

自分がしたい、やりたい!で

行きたい人間である。

 

 

 

お腹が減ったら食べたい!

 

眠たいと思ったら寝たい!

 

可愛い子、綺麗な子といい感じなりたい!

 

もっと綺麗になりたい!

 

 

欲求の上でなりふり構わず

それを叶えようと勝手に動く。

 

 

だが、「淡々とやろう」は

所詮、顕在意識にしか過ぎない。

 

 

「気づいたら、無意識に

淡々とやっていた」

 

 

これこそが、本来の理想形。

 

 

じゃあ潜在意識状態に

持っていければ楽じゃん、

と考えて見たところで

潜在意識を自分で変えることは

まず不可能だ。

 

 

「潜在意識変えるぞー!」

って頭で考えてる時点で

既に顕在意識だしね。

 

 

だから世の中、

「淡々とやる自分を演じてる」

だけの人が多すぎる。

 

 

 

自己暗示で変われる人は

いるだろうけどさ、

変われない人もいるでしょ。

 

 

だから、淡々とやろう!

ガンガンやろう!と言われても

 

頭じゃわかっているのに

身体が思うように

ついていかない人も当然いる。

 

 

過去の僕がそう。

 

 

淡々とやることが

大きな落とし穴であると共に、

ほとんどの人が

「脳みその奴隷」として

今も生き続けている。

 

 

淡々とやらなくても成功は可能

 

 

淡々とやらなくても

成功する人は必ずいる。

 

僕は本当の成功を掴んだ!

とまでは、まだ行ってないが、

 

ネット業界でもある程度の

利益と結果を今現在も

出し続けられている。

 

 

ぶっちゃけ周囲の仲間でも

「淡々とやるファースト」で

やってたのにも関わらず

 

一発屋で消えたり

一発屋にもなれずに消えた人は

大量にいる。

 

そう、淡々とやってなくても

こうやって残る人もいる訳。

 

 

だからね、

「淡々とやることが

一番の成功への近道」

だとは、思って欲しくない。

 

 

 

大事なのは自分が

 

「望んでるもの/選びたい未来

掴みたい幸せ/欲しいもの」

 

は、一体何なのか?

 

 

 

まずはそこを明確にするのが先決だ。

 

 

 

そしてそこから、

「今現在、選んでるもの」が

何なのかを知ることが大事。

 

 

ちょっと分かりにくいですよね?

 

 

例えば、稼ぎたいけど

行動ができない

「Aさん」がいると仮定する。

 

 

Aさんの選びたい未来、望むものは

「100万稼ぐ!」だとしよう。

 

 

だが、実際に今選んでるものは、、、

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・やる気がでない

・時間がない

・面倒臭い

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

図を例にすると

 

 

望む未来:青矢印

現実:赤矢印

 

随分とかけ離れている。

 

 

 

世の中、思ったような

行動が取れない人は

選んでるものが今なんなのかを

把握する必要がある。

 

 

そして、把握しただけでは

何も解決しない。

 

 

把握した上で、どう解決していくかを

考えていく必要がある。

 

選んでるものを無視しても

気持ちだけ焦ってしまい

思うような行動が取れない。

 

そんな状況下で「淡々やる」とか

恐らく無理でしょう。

 

 

僕が今現在受け持ってる

コンサルの方はまさに

この状況に近い感じだった。

 

 

「早く稼ぎたい・・・

でも、モチベーションが

全く上がらない」

 

 

こういった人に多くのコンサルタントは

解決策を考え提示する、、、だが

 

 

結局提示したところで

やらない人が高確率で多い。

 

 

だからこそ、コンサル生が

今選んでるものが

一体何かを生徒と教える側も

把握することが必要だ。

 

 

 

 

 

本人でさえ

「何で手が止まってるのか」

わかってない状況なんだよね。

 

 

本人が分かってないのに

教える側が分かった気になって

対話なんてしていても

そりゃー相手のココロには

何も響かない。

 

そこから互いにすれ違いや

ズレが生じてしまう。

 

 

必要なのは悩む自分が

「選びたいもの」と

「今選んでるもの」を

ハッキリ視覚化、言語化させること。

 

 

 

もしかしたら選びたいもの

「YouTubeで月収100万!」

だとしても、、、

 

 

もしかしたら本心は

YouTubeじゃないかもしれない。

 

 

投資なのかもしれない

せどり、転売なのかもしれない

或いはそのほかのビジネスかもしれない

 

 

絶対にこの答えというのはなく

あくまで、

あなた本人の中で

出した答えに対する納得感が

物事を決める上で決定権を作る。

 

 

自分が本当に納得できる答えは

何なのかを問いかけることが

解決策を探すことが可能だ。

 

 

じゃあどうやってやればいいの?

 

 

今恐らくこれを聞いた所で

「具体的にどうやるの?」

と、なると思いますが、

 

 

僕は「とあるワーク」を

実践しており、

そのワークを元に

今の結果にも繋がっています。

 

 

 

また、途中で出てきた

コンサル生にも

ワークを実践してもらい

 

これまでテキスト動画でさえ

「作りたくない」と言ってた本人が

 

 

「YouTubeの撮影系オリジナルをやりたい!」

という所まで

回復することが出来ました。

 

 

実は動画が作れないから

撮影系やるまでの間、

 

僕が「こうやったらいいのでは?」

と、解決策を提示したのは

実質ほぼ0。

 

 

つまり、skypeで電話しながら

ワークを実践して頂いただけ。

 

 

今もし、あなたが

=================

「本当はやりたい事があるのに…」

 

「望んでることはコレなんだけど、

今現在はというと、

”やりたくないことばかり”やってる」

 

「そもそもまず自分が

何で悩んでるのかすら分からず

苦しい日々を送っている」

=================

 

 

「そのワーク、興味があります!」

「実際に機会があればワークを受けて見たい!」

 

と、ご興味がある方は

メルマガにご登録お願いします。

 

ワークを受けるにはメルマガ登録が

必須となりますので

よろしくお願い致します。

 

それでは!